ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
228日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

伊予農高・岡﨑さん考案

インターハイ愛称「躍動の青い力 四国総体2022」

2019年12月18日(水)(愛媛新聞)

3年後に開かれる全国高校総体の愛称公募で最優秀に輝いた岡﨑真弥さん=18日、徳島市

3年後に開かれる全国高校総体の愛称公募で最優秀に輝いた岡﨑真弥さん=18日、徳島市

 2022年に四国4県で開催される全国高校総合体育大会(インターハイ)の大会愛称やスローガンなどが18日までに決まり、大会愛称部門では、愛媛県立伊予農業高校3年岡﨑真弥さん(18)が考案した「躍動の青い力 四国総体2022」が選ばれた。同日、徳島市で表彰式があった。

 4県の教育委員会が7月中旬~9月上旬、四国の中高生を対象に大会愛称、スローガン、シンボルマーク、総合ポスター図案を募集。岡﨑さんの作品は943点の中から選ばれた。

 四国を囲む海や自然、高校生の若さを表す「青」と高校生が力を発揮してほしいという思いを込めた「躍動」を組み合わせたという岡﨑さん。「選ばれて驚いたがうれしい。参加した高校生がスポーツを楽しめる大会になってほしい」と話している。

 スローガンは高知工業高1年山脇紳吾さんの「燃え上がれ我らの闘志 四国の大地へ」に決まった。

 四国インターハイは22年7月下旬に徳島で総合開会式を行い、20日間程度開催。愛媛では体操、卓球、重量挙げ、ボートなど8競技8種目が行われる。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。