ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
124日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県発表

聖火リレーランナー 土佐礼子さんら52人

2019年12月17日(火)(愛媛新聞)

 愛媛県は17日、2020年東京五輪の聖火リレーで県内を走るランナーに、公募・市町推薦枠で西日本豪雨の被災者ら12~90歳の男女43人、県実行委員会推薦のグループランナーとしてアテネ、北京五輪の女子マラソン代表の土佐礼子さん(43)ら9人の計52人を起用すると発表した。

 他のグループランナーは郷亜里砂さん(平昌五輪女子スピードスケート代表)山口優人さん(重量挙げ高校3冠=名古屋産業大、新居浜工業高出身)井上聡さん(ロンドンパラリンピック陸上男子100メートル出場=松野町)岡部歩乃佳さん(パラ競泳選手=筑波大、新居浜東高出身)中道穂香さん(パラ競泳選手=早稲田大、南宇和高出身)上田芽生さん(日本体育協会の発掘プログラムで女子7人制ラグビーの強化合宿参加=松山東高)村上愛夢さん(フェンシングのジュニア日本代表=三島高)中岡海さん(全日本自転車競技選手権優勝=松山城南高)。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。