ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

J3参入へ

サポーターの声 運営生かす FC今治 意見交換会

2019年12月16日(月)(愛媛新聞)

FC今治の来季のクラブ運営に向け、改善策などを話し合うサポーターら=15日、今治市にぎわい広場

FC今治の来季のクラブ運営に向け、改善策などを話し合うサポーターら=15日、今治市にぎわい広場

 FC今治とサポーターが今季のクラブ運営の改善点などを話し合う意見交換会が15日、今治市にぎわい広場のイオンモール今治新都市であった。参加者約60人からは、イベントエリアマップの作製や来季J3参入に伴うアウェーエリアの拡充などの要望が出た。

 ファンの要望をクラブ運営に反映させようと2016年から毎年開催している。矢野将文社長は「今季ホームエリア席を北から南へ変更したのも皆さんの声がきっかけ。スタッフ体制やクラブの経験値は上がっているが、意見を聞ける機会は非常に重要」とあいさつした。

 参加者はスタジアム運営、グッズ、広報、スポンサーの四つのテーマに分かれ、クラブスタッフを交えて討論。「食べたいものがどこにあるのか、一目瞭然のマップを作って」「昇格しアウェーサポーターも増える。アウェーエリアの充実が必要」「ファンクラブの会員カテゴリーや特典の細分化を検討してほしい」などの改善策を提案した。

 矢野社長は「意見を整理し、急ぐべきものは早急に対応していく」と述べた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。