ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
224日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

一本松-宇和島大会

愛媛駅伝 1部・愛媛銀、2部・松山大Bが優勝

2019年12月15日(日)(愛媛新聞)

号砲で一斉に駆け出す選手=15日午前10時ごろ、愛南町一本松

号砲で一斉に駆け出す選手=15日午前10時ごろ、愛南町一本松

 第70回愛媛駅伝競走(愛媛陸上競技協会、愛媛新聞社主催、愛媛銀行特別協賛)の一本松-宇和島大会が15日、愛南町と宇和島市を結ぶ7区間、53.8キロのコースで行われ、1部と2部の計61チームが熱戦を繰り広げた。

 開会式で愛媛銀行の森口瑞規主将が「練習を信じて胸を張ってゴールできるように正々堂々走り抜ける」と宣誓した。

 快晴の下、午前10時の号砲で一斉にスタートした選手は沿道から温かい声援を受け、懸命にたすきをつないだ。1部は愛媛銀行、2部は松山大Bが優勝した。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。