ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

宇和島

老人ホーム2施設に手作りまんじゅうなど贈る

2019年12月13日(金)(愛媛新聞)

手作りしたふかしまんじゅうを贈る女性部のメンバー(左)

手作りしたふかしまんじゅうを贈る女性部のメンバー(左)

 年の瀬を元気に過ごしてもらおうと、JAえひめ南宇和島支所女性部は9日、宇和島市内の老人ホーム2施設に手作りのまんじゅうと地元特産のミカンを贈った。

 地域貢献を目的に1985年から冬の恒例行事として毎年実施。女性部約10人は9日、同JA本所(同市栄町港3丁目)で午前8時ごろからあんこ入りのふかしまんじゅう480個を手作りした。

 同市保田の特別養護老人ホーム「光来園」では、山口和代部長が入所者代表の大丸モトエさん(96)にまんじゅう2個入りパックを手渡し「まんじゅうとミカンを食べて元気に明るく正月を迎えてほしい」とあいさつ。光来園の芝恵施設長は「毎年届けてもらいありがたい。みんなでおいしくいただく」と感謝した。

 温州ミカンを入れた10キロ用段ボール箱5箱も寄贈。同市保田の養護老人ホーム「寿楽荘」にもまんじゅうとミカンを届けた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。