ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
129日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

10月を基本

小中運動会、9月禁止 松山市教委

2019年12月7日(土)(愛媛新聞)

 愛媛県の松山市教育委員会は6日までに、市立小中学校で9月に行っている運動会・体育大会を来年度以降は10月を基本とする方針を決め指針を全校に通知した。熱中症対策で、9月上旬の練習も禁止し、5、6月の実施は従来通り認める。県教委によると、県内の公立学校で9月実施を禁止するのは初めてとみられる。

 5日付で通知した指針では、地域の実情に応じ10月が基本▽9月上旬の練習禁止▽練習は午前中を基本とし、環境省の「暑さ指数」が31度以上なら中止▽午前中の半日開催も含めて時間短縮を検討―などと明記。練習を含め帽子着用の徹底やスポーツドリンクの持参を認め、塩分摂取に考慮することなどを求めた。

 市教委保健体育課によると、本年度は全小中学校82校(小学校53校、中学校29校)のうち、春開催は12校(小学校11校、中学校1校)。9月の2、3週目に実施する学校が多く、熱中症のリスクを踏まえ時期を校長会と協議していた。

 9月には市内の中学校で総練習後に生徒12人が相次いで不調を訴え、3人が搬送された。同課は「二度と繰り返さないのが狙いで、子どもの安全を一番重視した。(学校側から)反対の声はなく、地域行事と調整などをしてほしい」としている。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。