ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
227日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

幻想的な情景を描く

えひめの障がい者アート展 藤原さん(今治)特選

2019年12月6日(金)(愛媛新聞)

応募作品274点から特選に選ばれた藤原さん

応募作品274点から特選に選ばれた藤原さん

 県内の障害者から作品を募集した「えひめの障がい者アート展」の表彰式が5日、松山市堀之内の県美術館であり、特選に輝いた今治市桜井団地2丁目の藤原大輝さん(32)が賞状を受け取った。

 県が毎年主催し、5回目。絵画・デザイン、書、陶芸など過去最高の応募作品計274点から、14点が入賞した。

 藤原さんの作品「心の風景・海・太陽」は、今治市波方地域の夕日を版画で表現した。赤やオレンジ、青など鮮やかな色をダイナミックに用いて、自身の記憶に刻まれた幻想的な情景を描いた。

 応募作品は14日まで県美術館に展示。美術館来場者による投票で選ばれた観客賞と入賞作品の計15点による巡回展は県内各地で順次開かれる。

 

 作品の展示会場と日程は次の通り。

 伊予市役所、18~25日▽あかがねミュージアム(新居浜市)、2020年1月21~30日▽宇和島市役所、2月10~18日▽県障がい者アートサポートセンター(松山市)、2月20日~3月5日

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。