ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
124日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

2020年4月19日告示

西予市長選 管家氏 再選出馬へ

2019年12月5日(木)(愛媛新聞)

 任期満了に伴う2020年4月19日告示、26日投開票の西予市長選挙で、1期目の現職管家一夫氏(65)=同市宇和町卯之町1丁目=が再選を目指し、無所属で立候補する意向を固めたことが4日までに、関係者の話で分かった。12月定例議会の一般質問で表明し、18年7月に発生した西日本豪雨からの復興への取り組みなど抱負を述べる見通し。

 管家氏は同市出身で宇和高校卒。旧宇和町役場から民間企業を経て、社会福祉法人「西予総合福祉会」理事長を務めた。初当選した16年の前回市長選は無投票だった。

 関係者によると、管家氏は豪雨からの復旧・復興が途上にあり、南海トラフ地震を含む大規模災害に対しソフト・ハード両面で対策を進める必要があると判断。1期目に打ち出した小規模多機能自治活動拠点の導入や指定管理施設の見直しなどの行政改革と地域活性化、子育て環境整備、産業振興に意欲を示している。

 管家氏は愛媛新聞の取材に対し「現時点ではコメントを控える。市議会で考えを説明したい」と話している。市長選では4日現在、ほかに出馬の動きは表面化していない。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。