ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1213日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

宇和島・三間

公園彩る5万個の光 中高生らLED飾る

2019年12月3日(火)(愛媛新聞)

LEDで飾られたオブジェに入ってイルミネーションを楽しむ人々

LEDで飾られたオブジェに入ってイルミネーションを楽しむ人々

園内の木々にLEDを飾り付けた中山池自然公園のイルミネーション

園内の木々にLEDを飾り付けた中山池自然公園のイルミネーション

LEDで飾られたオブジェに入ってイルミネーションを楽しむ人々

LEDで飾られたオブジェに入ってイルミネーションを楽しむ人々

園内の木々にLEDを飾り付けた中山池自然公園のイルミネーション

園内の木々にLEDを飾り付けた中山池自然公園のイルミネーション

 宇和島市三間町黒井地の中山池自然公園で1日夜、園内を約5万個の発光ダイオード(LED)で彩るイルミネーションが始まった。冬の夜空の下で輝く温かな光に、訪れた人々が頬を緩めている。来年1月3日まで。

 吉田三間商工会青年部が主催する毎冬の恒例イベントで、飾り付けには地元の中高校生らも協力した。西日本豪雨の影響で代替浄水施設の機器が設置されているため、昨年に続き例年より縮小しているが、園内の景観を生かしたイルミネーションに仕上げた。

 1日は点灯式があり、三間高校箏曲部がクリスマスソングを演奏するなどしてムードを盛り上げ。午後6時半に来園者がカウントダウンし一斉に明かりがともると、辺りはまばゆい光に包まれた。

 点灯時間は午後6~11時。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。