ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
124日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

with 愛媛FC

クラブの価値 林堂真

2019年12月2日(月)(愛媛新聞)

今季限りで愛媛FCを退団する林堂真

今季限りで愛媛FCを退団する林堂真

 河原和寿、玉林睦実に続き、6年間守備の中心選手だった林堂真の契約満了が発表された。愛媛FCの歴史の中で、2015年のプレーオフ進出は輝かしい存在感を放ち、当時からチームの屋台骨だった選手が退団する影響は小さくない。

 林堂は「あの年にいた選手は、愛媛で印象的な年を聞かれれば絶対2015年と答えると思う。監督やスタッフ含めて一つになれていた」と振り返る一方で、こうも語った。「そこにすがるのではなく、新しい選手がどんどん新しく(歴史を)つくりあげないと」

 成績は分かりやすくクラブの価値を示すものだが、林堂の言葉は、それだけを指しているわけではないように聞こえる。愛媛FCの今季のホーム平均観客数はリーグ最下位。「少しでも多く、お客さんや夢を持つ子どもが増えれば」とホームゲームの招待企画などを自発的に行ってきただけに、複雑な思いが見え隠れする。

 ピッチ内外で功労者がまいた種。全員で育てながら前に進まなければ、クラブの価値を高めることも、過去の栄光が再び現実的な目標として見えてくることもないだろう。

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。