ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
122日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

「瀬戸内工進曲」

生のミュージカル満喫 愛媛新聞社 読者を招待 東温

2019年11月25日(月)(愛媛新聞)

舞台上で主役2人と記念撮影する貸し切り公演の来場者=24日午後、東温市見奈良

舞台上で主役2人と記念撮影する貸し切り公演の来場者=24日午後、東温市見奈良

 愛媛新聞社は24日、東温市見奈良の坊っちゃん劇場で上演中のミュージカル「瀬戸内工進曲」に読者らを招待する貸し切り公演を開いた。応募した約450人が明治時代の別子銅山を舞台にした愛と挑戦の物語を満喫した。

 瀬戸内工進曲は、別子銅山の煙害問題解決や植林事業に尽力した「住友中興の祖」とされる伊庭貞剛(1847~1926年)とその家族を題材に描いている。

 上演後には親子連れが舞台に上がり、主役2人と記念撮影。松山市湯山小6年の女子児童(12)は「迫力があり、別子銅山の歴史も分かった。舞台上での記念撮影はなかなかできないので、うれしかった」と満足げだった。

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。