ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

えひめ愛・野球博

野球愛♥高揚 県内「フェス」350人交流

2019年11月24日(日)(愛媛新聞)

【松山大―愛媛大】【松山大―愛媛大】6回裏松山大2死満塁、三好の適時打で三走・小西に続き二走・川本(中央)が生還し、4―0とリードを広げる=坊っちゃんスタジアム

【松山大―愛媛大】【松山大―愛媛大】6回裏松山大2死満塁、三好の適時打で三走・小西に続き二走・川本(中央)が生還し、4―0とリードを広げる=坊っちゃんスタジアム

 県野球フェスティバルが23日、松山市の坊っちゃんスタジアムなどであり、約350人が交流を深めた。小学生から大学生までが4試合を行い、熱戦を繰り広げた。

 アマチュア5団体でつくる県野球協議会がスポーツ振興や競技普及などを目的に主催し13回目。昨年に引き続き、えひめ愛・野球博の一環として実施した。

 松山大―愛媛大の交流戦は、5―2で松山大が勝利した。

 松山大は0―0で迎えた五回1死一、三塁から村上のスクイズで三走・渡部壮が生還し先制。六回には2死満塁で三好が2点適時打を放ちリードを広げた。七回にも山岡が三塁打で1点を追加し、押し切った。

 愛媛大は4点を追う七回に2死満塁から宇田賀の適時打で2点を返したが、届かなかった。

 小学生対象の野球教室もあった。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。