ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

北条高校

高校生記者 新生卓球部を取材 北条高

2019年11月21日(木)(愛媛新聞ONLINE)

 

 

 

 

 北条高校(松山市)卓球部は昨年度の部員が引退した後、休部状態となっていましたが、この春1年生を迎えて復活、元気に練習に励んでいます。この新生卓球部を11月22日、写真放送部に所属する1年生の高校生記者4人が取材しました。

 部活を紹介する入学時のオリエンテーションで、顧問の門田将和教諭が「一緒に卓球をやりましょう」と呼びかけ、即座に応じた3人が次々声を掛けて部員を集めたそうです。現在は男子8人、女子3人が在籍。武道場で毎日2~3時間、基本練習に打ち込んでいます。

 高校生記者は、顧問と男女主将にインタビューし、部員たちが日ごろ感じていることや、部の特色、今後の目標などを質問。主将らは「回転のかけ方など技術面、相手を見極める観察力、戦術も含めて卓球は奥が深い」「試合で自分の弱さを感じるときが辛い」などと応えていま した。部のカラーは、いろいろなタイプが揃った個性派集団だそうで、顧問から「卓球に必要な多様性がある」の感想を引き出していました。

 練習場には5台の卓球台があり、写真担当記者はその間を行き来して熱心に撮影。素早い動きに対応するため、連射機能を使って練習風景をカメラに収めました。また、この取材の模様を他の生徒がスマートフォンで撮影、愛顔スポーツのアプリを通じてウェブでも発信する予定です。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。