ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
127日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

中村知事、子規の業績紹介

「愛・野球博」をPR 堺で世界連盟総会

2019年11月22日(金)(愛媛新聞)

世界野球ソフトボール連盟総会で愛媛の野球文化についてスピーチする中村時広知事=21日午後、堺市

世界野球ソフトボール連盟総会で愛媛の野球文化についてスピーチする中村時広知事=21日午後、堺市

 堺市で開かれている世界野球ソフトボール連盟(WBSC)総会に中村時広知事が21日、出席し、連盟加盟135カ国・地域の約350人を前に、正岡子規を通じた愛媛と野球のつながりや、県が2018年度から取り組む「愛・野球博」をPRした。

 同市内のホテルで開かれた総会でスピーチした中村知事は、松山市出身の子規が明治時代に野球用語の訳語をつくり、新聞記事でルールを広めたことを紹介。「愛媛は『野球』の発祥地で、スポーツの枠を超え文化として野球が根付いている」とし、野球博では野球人口の増加に向け、「映画やeスポーツなど、あらゆるコンテンツで魅力を発信している」と訴えた。

 21日は、同所であった野球推進自治体サミット(大阪観光局・堺市主催)にも参加し野球博をアピール。事業最終年度の20年度に向け「野球王国を必ず復活させるんだという気持ちで、県民が野球を楽しめる環境づくりをしたい」と意気込みを語った。自治体間連携による野球・ソフトボール振興組織の新設へ協力することを確認した。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。