ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1214日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

往年のスターが指導

小中学生、元プロ野球選手と交流 今治

2019年11月22日(金)(愛媛新聞)

今治市であったドリーム・ベースボールで、投球の姿勢を指導する元巨人の桑田さん(手前左)

今治市であったドリーム・ベースボールで、投球の姿勢を指導する元巨人の桑田さん(手前左)

 谷沢健一さんや村田兆治さんら元プロ野球選手20人らと交流するドリーム・ベースボールが17日、愛媛県今治市大新田町5丁目の市営球場であり、市民らは往年のスターから指導を受けるなど夢のような時間を過ごした。

 イベントは宝くじの売上金の一部を活用し1990年から全国で毎年開催。今回は瀬戸内しまなみ海道開通20周年を記念して開き、市内外の小中学生約240人が参加した。

 元巨人の桑田真澄さんは、縫い目を活用したボールの握り方や投球の際の下半身の使い方を教え「キャッチボールでも頭で考えながらやれば、野球がうまくなれる」と指導した。

 今治南中学校2年の男子生徒(14)は「下半身の使い方など基本的なことにこだわっていた。今後の練習に生かしうまくなりたい」と汗を拭った。

 元選手チームと今治市選抜チームとの交流試合などもあった。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。