ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1215日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松前町長選

岡本氏が無投票で再選

2019年11月19日(火)(愛媛新聞)

無投票で松前町長選再選を果たし、支持者から花束を受け取る岡本靖さん(左)=19日午後、松前町西古泉

無投票で松前町長選再選を果たし、支持者から花束を受け取る岡本靖さん(左)=19日午後、松前町西古泉

 任期満了に伴う愛媛県松前町長選が19日告示され、無所属現職の岡本靖氏(66)=北川原=以外に立候補の届け出がなく、無投票で再選が決まった。松前町長選が無投票になったのは、2011年の前々回以来。

 立候補を届け出た岡本氏は午前9時すぎ、同町西古泉の事務所前で出陣式に臨んだ。支持者ら約300人を前に「4年間務めてきた中で新たな課題も見つかり、まだまだ町のために働きたいとの思いで2期目に挑戦した。再び町政を任せてほしい」と第一声。「頑張ろう」コールの後、選挙カーで街宣に繰り出した。

 午後5時に当選が確定すると、事務所に詰め掛けた支持者らから大きな拍手。戻ってきた岡本氏は周囲が万歳三唱する中で深々と頭を下げて感謝し、笑顔で花束を受け取った。

 祝勝会では「いい仕事をし、いい松前町をつくることが頂いた恩を返すこと」と強調。2期目に向けて「これまで取り組んできたまちづくりをさらに深化させ、誰もが誇れるライフタウンの実現に全力で頑張っていきたい」と意気込みを語った。

 15年の前回町長選に白石勝也前町長の後継として立候補し初当選した岡本氏。中学校卒業までの医療費無料化や小学校放課後児童クラブ整備などを推進し、特産品を使った商品開発などによる町のイメージアップにも取り組んできた。

 今回の選挙では対抗馬の動きが見られない中、町議会9月定例会最終日の10月8日に立候補を表明。公約に、宅地・事業所などの土地利用の在り方検討▽重信川氾濫や南海トラフ巨大地震に備えた防災強化▽幼児教育・保育無償化に伴う保育ニーズ拡大への対応と子育て支援▽地域ぐるみの健康づくり▽教育環境充実―を掲げ、町内22地区や連合愛媛、自民党松前支部などから推薦を受けていた。

 

 【岡本靖氏の話】無投票も信任との見方はあるが、1期目に対する町民の評価がはっきり見えない形とも言える。さらに気を引き締めてまちづくりに取り組まなければならない。町のありようや良さを大きく変えず、少しずつでも住民の満足度を上げる施策を進めたい。

 

【岡本靖(おかもと・やすし)】大阪大卒。76年に県庁入りし、環境局長や中予地方局長などを歴任。14年4月から松前町監査委員、15年4月から副町長を務め、同年の町長選で初当選。66歳。松前町出身。北川原。

 

[解説]

【町政への住民参画課題】

 19日告示の松前町長選で、現職の岡本靖氏(66)が無投票で再選された。公約に基づく施策を着実に進めた実績と行政に通じた安定感への評価に加え、町内全地区を回る町政懇談会や女性の意見を町政に反映する「まちづくり女性会議」の開催など、町民との積極的な対話姿勢が対抗馬の芽を摘む形となった。無投票の形で信任を得たが、住民の声をさらに反映させながら防災や福祉など山積する課題に当たる必要がある。

 岡本氏は、安全・安心▽安心して子どもを生み育てられる▽にぎわいと活力のある▽みんなで支え合う▽快適で文化的でおしゃれ―の五つのまちづくりを掲げた。大きな失策や議会との目立った対立はなく、町長選まで1年となった昨秋時点で、衆目は無投票濃厚との見方で一致。町議から「少なくとももう1期、というのが圧倒的な声で、今は誰が出ても対抗馬になるのは難しい」との声が聞かれるほどで、新人が一騎打ちで激しく争った前回とは対照的な展開となった。

 無投票の要因を「町を二分する大きな争点がない」「選挙や政治への関心低下」とみる向きもある。公約のまちづくり実現へ、町政への住民参画をいかに図るかが問われよう。

 得票という目に見える評価は得られなかったものの「一定の成果を挙げられた」と1期目の手応えを語る岡本氏。2期目の課題の一つに、松山市の近郊ながら市街化調整区域が多く、宅地や事業所用地を確保しづらい点を挙げる。移住や事業拡大を断念した例もあり「麦畑をはじめ古くからの風景を残すなどバランスも取りつつ、町の活性化に向けた土地利用の在り方を検討したい」と力を込める。

 財政的な余裕がない中、南海トラフ巨大地震や風水害対応といった防災強化、待機児童解消など子育て支援、福祉充実と課題はほかにも多い。8千票以上を得た1期目と異なり、町民の評価が見えにくい形での船出となっただけに、従来以上に地域の声なき声に耳を傾ける姿勢が欠かせない。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。