ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1213日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛大で28日シンポ

スポーツで地域活性化を 県人五輪選手も登壇

2019年11月19日(火)(愛媛新聞)

 スポーツによる地域活性化を考える「第5回愛媛大学スポーツシンポジウム」が28日午後5時半から、松山市文京町の愛媛大南加記念ホールで開かれる。参加無料、事前申し込みが必要。

 愛媛大社会共創学部、県主催。北京五輪陸上男子代表で大分県議の成迫健児さんが「スポーツの力と自分自身の成長」と題し講演。「私たちがスポーツの力を活かしていくために」をテーマにしたパネルディスカッションには、成迫さんのほか、五輪5大会に連続出場した男子ボートの武田大作さん、アテネ五輪女子マラソン5位の土佐礼子さんらが登壇する。

 氏名と当日連絡が取れる連絡先を明記し、ファクスや電話などで申し込む。問い合わせは愛媛大社会共創学部地域資源マネジメント学科スポーツ健康マネジメントコース=電話、ファクス089(927)9388。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。