ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
128日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

トレーニング方法

のんびり座りっ放し体操⑪肩と手の筋肉

2019年11月19日(火)(愛媛新聞)

 のんびりと座った状態で、足・腹・胸・背中・腕のストレッチと筋肉を少しずつ強くしていく体操です。

 ベッドや椅子、床に座ったまま、ゆっくり、のんびり、体をほぐして鍛えていきましょう。

 

▼今回のリラックス・鍛えるところ

肩と手の筋肉

 私たちの肩関節はどの方向にも曲げられます。肘を曲げたり、伸ばしたりすることで両手を自由に動かすことができます。しかし、加齢とともに肩が上がらなくなってきたり、同じ姿勢を取ったりしていると肩が凝ったり、痛みが出てくることは珍しいことではありません。毎日、休みなく使っている肩と手だからこそ、日々のお手入れが必要です。

 普段から肩周りの筋肉をほぐしたり、少し重い物を持ったりして、鍛えていきましょう。

 

<1>両腕交互上げ体操

 

 

 

1.椅子に背筋を伸ばして座り、両手にペットボトルなどを持ち、左右に開いて、肘が直角になるように曲げる。

2.右肘を伸ばして、ペットボトルを上に向かって持ち上げた後、元に戻す。

3.左右交互にそれぞれ10〜15回ゆっくりと持ち上げる。

※ペットボトルの水分の量を加減して、自分に合った重さにする。

 

<2>肩横伸ばし体操

 

 

 

1.椅子に背筋を伸ばして座り、右手を顎の高さまで持ち上げる。左手で右肘を顎に向かってゆっくり押す。

2.肩の筋肉がストレッチされていることを確認しながら、左右交互に5回ずつ行う。

 

<3>背伸び・肩伸ばし体操

 

 

 

1.椅子に背筋を伸ばして座り、顔の前で両手を合わせて真上に上げる。

2.両手をできるだけ高く、真上に上げて伸ばしていく。

3.脇、肩から肘までがストレッチされていることを確認する。5回ほど繰り返す。

 

監修:浅井英典・愛媛大学社会共創学部教授(健康スポーツ科学)

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。