ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1212日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山中央高

高校生記者 米派遣の二宮さん「人生観変わった」

2019年10月24日(木)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 10月24日、松山中央高校(松山市)の高校生記者は、夏休み中に米ワシントンDCであった「グローバル・クラスメート・サミット」に参加した同校3年の二宮望さんを囲んでインタビュー取材。「サミットに行って人生観が変わった」というくらい刺激を受け、成長した二宮さんの堂々とした話しぶりに、高校生記者16人は終始圧倒されながらも引き込まれていました。

 このサミットは、日米の高校生1800人の中からがインターネット経由で交流する中で、両国代表者が実際に顔を合わせて様々なプログラムを体験します。二宮さんは全国から6人選ばれた日本代表として渡米、現地で濃密な10日間を過ごしました。

 「自分を成長させたいなら(質疑応答で)一番に手を挙げろ!とたたき込まれた」「異文化を学べることは素晴らしい」「自分の将来の選択肢が広がった」。次々に飛び出す二宮さんの深いコメントには、高校生記者たちだけでなく、同席した愛媛新聞スタッフもうなずくことしきりです。担任の先生も、短期間での成長ぶりに驚きを隠せません。

 さまざまに表情を変え、身振り手振りを交えて話す二宮さんは絶好の被写体で、撮影班は最初から最後までシャッターを切り続けました。一方の執筆班。質量ともに豊富なインタビュー内容を、限られた行数の中でどう料理して記事にまとめるか。腕の見せ所です。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。