ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1212日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

23日午後0時5分から

高校ラグビー県予選 三島・松山聖陵決勝へ

2019年11月18日(月)(愛媛新聞)

【三島―松山工】後半3分、三島・宇都宮那(右)がディフェンスを振り切りトライを決め、24―0とする=県総合運動公園球技場

【三島―松山工】後半3分、三島・宇都宮那(右)がディフェンスを振り切りトライを決め、24―0とする=県総合運動公園球技場

【松山聖陵―新田】後半6分、松山聖陵・永江のトライで19―14と勝ち越し、喜ぶ選手たち=県総合運動公園球技場

【松山聖陵―新田】後半6分、松山聖陵・永江のトライで19―14と勝ち越し、喜ぶ選手たち=県総合運動公園球技場

【三島―松山工】後半3分、三島・宇都宮那(右)がディフェンスを振り切りトライを決め、24―0とする=県総合運動公園球技場

【三島―松山工】後半3分、三島・宇都宮那(右)がディフェンスを振り切りトライを決め、24―0とする=県総合運動公園球技場

【松山聖陵―新田】後半6分、松山聖陵・永江のトライで19―14と勝ち越し、喜ぶ選手たち=県総合運動公園球技場

【松山聖陵―新田】後半6分、松山聖陵・永江のトライで19―14と勝ち越し、喜ぶ選手たち=県総合運動公園球技場

 第99回全国高校ラグビー大会県予選は17日、県総合運動公園球技場で準決勝が行われ、第1シードの三島と第3シードの松山聖陵が決勝に進出した。

 三島は第4シードの松山工と対戦し、前半からトライを重ねて61―0で快勝。松山聖陵は後半に流れをつかんで第2シードの新田を突き放し35―14で勝利した。

 決勝は23日午後0時5分から、同球技場で行う。

 

【三島 攻守に圧倒 松山工下す】

 【評】三島が攻守で圧倒した。前半10分に真鍋のトライで先制すると、3分後には自陣相手ラックからボールを奪い、高橋陸が独走して追加点。後半も素早い展開で6トライを決めた。守りも集中力を切らさず完封した。

 松山工は前半開始早々、FWを中心に波状攻撃を仕掛けたが得点を奪えず、流れをつかめなかった。

 

【松山聖陵 強力なFW 新田を破る】

 【評】松山聖陵がFWの強さを発揮し後半に勝負を決めた。前半終了間際のトライとゴールで同点とすると、後半6分、ラックから展開し永江のトライで勝ち越し。後半16分には篠原が密集から抜け出しリードを広げた。

 新田は前半、小倉と戒田のトライで押し気味に進めたが、後半は相手守備の圧力に攻めあぐねた。

    関連・チーム名鑑

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。