ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
126日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

若草福祉まつり2019

福祉団体と地域住民らが交流 松山

2019年11月15日(金)(愛媛新聞)

福祉団体の関係者や地域住民らが交流を深めた「若草福祉まつり」

福祉団体の関係者や地域住民らが交流を深めた「若草福祉まつり」

 福祉活動への理解を深めてもらう「若草福祉まつり2019」(松山市社会福祉協議会主催)が9、10の両日、松山市若草町の市総合福祉センターであり、福祉団体の関係者や地域住民らが交流を深めた。

 9日は、手作り作品の販売や障害者団体のバザーのほか、ボランティア団体によるステージ発表、高齢者の折り紙体験などがあった。

 手作りのパンやクッキーを販売した障害者支援施設「松山福祉園」の大野勇輔さん(29)は「このまつりを通じて、福祉活動をもっと身近に感じてもらいたい」と話した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。