ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1210日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

19日まで

県内障害者アートのブランド 松山で初の展示販売会

2019年11月15日(金)(愛媛新聞)

鮮やかな作品が並ぶ「a lot of OPTiONS」の展示即売会場。曽我部林造さん(左から2人目)も作者の一人=14日午前、松山市湊町4丁目

鮮やかな作品が並ぶ「a lot of OPTiONS」の展示即売会場。曽我部林造さん(左から2人目)も作者の一人=14日午前、松山市湊町4丁目

 県内障害者のアートをもとに今年発足したブランド「a lot of OPTiONS」の初の展示販売会が14日、松山市湊町4丁目のギャラリーリブ・アートで始まった。障害者が描いた絵画のほか、絵がデザインされた小物など約50点が並び個性的な魅力を放つ。19日まで。

 

 ブランド名は「たくさんの選択肢」を意味し、松山市のデザイナー和泉明子さん(40)=南吉田町=が手掛ける。和泉さんが制作者側に使用料を払い作品をデザイン・商品化する仕組みで、障害者がアートで収入を得られる道を開くことや、障害者の作品を広く流通させることが目的だ。

 今年は県内7事業所などの障害者20人が、ブランドと契約。展示販売会はクラウドファンディングで費用を集め、実現にこぎ着けた。

 会場には鮮やかな絵画やバッグ、ファブリック、ラッピングペーパーが並び、来場者を魅了。早々に売れた絵もあるなど人気を博している。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。