ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1212日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

医療と健康への関心深めよう

子どもらが医療の仕事を体験 今治で済生会フェア

2019年11月15日(金)(愛媛新聞)

済生会今治病院のフェアで、医師に教わりながら電気メスでこんにゃくを切る来場者

済生会今治病院のフェアで、医師に教わりながら電気メスでこんにゃくを切る来場者

 医療と健康への関心を深める「済生会フェア」が10日、今治市喜田村7丁目の済生会今治病院であり、家族連れらが模擬手術の体験や健康診断などに臨んだ。

 10日の創立80周年を記念し、同病院が初めて開催した。人気を集めた手術体験コーナーでは、手術用ガウンを着た子どもらが電気メスでこんにゃくを切ったり内視鏡で胃の模型からビー玉を摘出したりし、医師の仕事の一端に触れた。

 看護師らによる健康相談のほか、血糖値や体重、内臓脂肪などを測定して健康状態を把握するブースもあり、生活を見直すきっかけにする来場者もいた。

 同市近見小学校5年の男子児童(10)は「内視鏡の体験が楽しかった。これからも健康に過ごしたい」と話した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。