ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1212日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

山本氏後継

衆院4区 候補選考委設置を自民県連が決定

2019年11月14日(木)(愛媛新聞)

 自民党県連は13日、県議会議事堂で議員総会を開き、愛媛4区選出で同党の山本公一元環境相の次期衆院選不出馬を受け、候補者選考委員会の設置を全会一致で決めた。

 総会後、県連の渡部浩幹事長代行は報道陣に、委員の選任は自身に一任されたと説明。過去の選考委と同様、県連執行部と選挙区内の県議が委員の基本になるとの考えを述べた。

 山本氏の後継に関しては、県連所属の県議以外も含めた4区内の保守系県議が、地元が一体となった後継候補の擁立に向け会合を開くなどしている。渡部氏は、保守系県議の動きとの兼ね合いや公募の是非などについては選考委で協議するとの方向性を示し「全員が納得できる形にして、できるだけ早く決めたい」とした。

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。