ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1210日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山でシニアライフセミナー

市民らが認知症の予防法学ぶ

2019年11月12日(火)(愛媛新聞)

認知症予防をテーマに講演する伊賀瀬教授(右)

認知症予防をテーマに講演する伊賀瀬教授(右)

 老いへの理解を深める「シニアライフセミナー2019秋in松山」が7日、松山市大手町1丁目の愛媛新聞社であり、有料老人ホーム入居を検討中の市民ら約120人が認知症予防法を学んだ。

 愛媛大医学部附属病院(東温市志津川)抗加齢・予防医療センター長の伊賀瀬道也教授(54)は正常と認知症の中間の状態に当たる「軽度認知障害」の早期評価・介入や動脈硬化予防の重要性を強調。EPA(エイコサペント塩酸)を含む青魚などの摂取を勧めた。

 セミナーは、介護付き有料老人ホーム・松山エデンの園(松山市祝谷6丁目)が参加者に高齢期の過ごし方を考えてもらおうと、2014年度から毎年1~3回開いている。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。