ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1213日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

知事と懇談

ハンセン病療養所入所者 里帰りで県庁訪問

2019年11月8日(金)(愛媛新聞)

中村時広知事(右)と懇談するハンセン病療養所入所者の2人=8日午前、県庁

中村時広知事(右)と懇談するハンセン病療養所入所者の2人=8日午前、県庁

 ハンセン病療養所の大島青松園(高松市)と長島愛生園(岡山県瀬戸内市)の愛媛県出身の入所者2人が8日、県の「里帰り事業」の一環で県庁を訪れ、中村時広知事と懇談した。

 県は古里愛媛を身近に感じてもらおうと、1971年度から隔年で、98年度からは毎年同事業を実施。今回は2人が7、8日の日程で、道の駅霧の森(四国中央市)やタオル美術館(今治市)を訪れた。

 県庁で「ようこそ愛媛にお帰りいただきました」と2人を歓迎した中村知事に対し、大島青松園入所の男性(88)=西条市出身=は「大島青松園にもお越しください」と勧誘。長島愛生園の男性(89)は「(今回の帰郷で)親族と会えた。ありがとう」と笑顔で話した。

 県によると10月末時点の国立療養所に入所する県出身者は計19人で、平均年齢は87.4歳。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。