ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
128日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

健康増進と地域活性化図る

松山でスポレクフェス 市民ら750人参加

2019年11月8日(金)(愛媛新聞)

老若男女が汗を流したリズム体操

老若男女が汗を流したリズム体操

 広い世代にスポーツやレクリエーションを楽しんでもらおうと「スポーツ・レクリエーションフェスティバル in風早」が3日、松山市大浦の北条スポーツセンターで開かれ、市民ら延べ約750人が参加した。

 市民の健康増進と地域活性化を図ろうと、松山市文化・スポーツ振興財団、聖カタリナ大・短大部などで実行委員会を結成し実施した。

 同大による体力測定会では学生らが、運動器の衰えで日常動作に支障が出る状態「ロコモティブシンドローム」や、脂肪、筋肉、水分量など「体組成」を測定した。参加者の片足立ちや跳躍などの結果を基に、健康運動指導士の資格を持つ学生らが、どんな運動に取り組むべきかアドバイスした。

 音楽に合わせて手足を動かすリズム体操やヨガで、子どもから高齢者までが汗を流した。

 松山市北条の無職黒田敏勝さん(75)は「測定で脂肪分の取り過ぎに注意するよう言われた。地元大学による地域貢献はありがたい」と話した。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。