ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1211日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

23、24日

西条太鼓台、今治巡行へ J3昇格を応援

2019年11月7日(木)(愛媛新聞)

今年の西条まつりで差し上げを披露する野口太鼓台

今年の西条まつりで差し上げを披露する野口太鼓台

 行くぞJ、そーりゃ、そーりゃ―。西条まつりで西条市下島山の飯積神社に奉納する野口太鼓台が23、24の両日、初めて今治市内を巡行する。24日はサッカーJ3昇格を目指すFC今治のため同市高橋ふれあいの丘のありがとうサービス.夢スタジアムでのホーム戦で差し上げを披露し、夢実現を後押しする。

 同太鼓台は今治市通町3丁目の吹揚神社のみこしを担ぐ「今壱会」と2017年から交流。今治巡行は、同会の越智紀方総隊長(58)の誘いでFC今治の矢野将文社長(43)が今年のまつりで太鼓台を担いだのを機に「クラブの大一番を盛り上げよう」と決まった。

 23日は市民やサポーターの参加を募って午後1時ごろからホーム戦をPRしながら吹揚神社がある今治城周辺と中心商店街を練り、午後5時半~9時に同市常盤町4丁目の芝っち広場に展示。24日は西条、新居浜両市のかき手約200人が集い、午前5時半に同広場を出てイオンモール今治新都市経由でスタジアムに「宮入り」し、差し上げで締める。

 越智総隊長は「太鼓台の来援で西条や新居浜のFC今治ファンが増え、市民に西条まつりも宣伝できる。全身全霊の差し上げで、すでに昇格が決まっていたら祝い、まだなら勝利を呼び込む」と熱く話した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。