ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1117日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

受験生フォロー必要

英語民間試験「突然の延期、遺憾」 知事会見

2019年11月6日(水)(愛媛新聞)

会見する中村時広知事=5日午前、県庁

会見する中村時広知事=5日午前、県庁

 中村時広知事は5日、県庁で定例会見した。大学入学共通テストへの英語民間検定試験の導入延期について「突然の延期。戸惑っているのは受験生や学校現場などではないか。大変遺憾」と述べ、可能な限りの生徒へのフォローが必要と思っていると訴えた。

 民間検定試験導入に関する萩生田光一文部科学相の「自分の身の丈に合わせて頑張ってもらえれば」との発言には「批判のそしりは免れない」との認識を示した。

 衆院愛媛4区選出で自民党の山本公一元環境相が、次期衆院選不出馬を表明して後継者選定に注目が集まっている点には「各政党が候補者を決めるので、とやかく言うことではないが、誰にせよ、公一氏のような地域第一の意志を持ってほしい」と期待した。「愛媛県を踏み台にして自分が議員になるような感覚の持ち主にだけはなってほしくない」とも語った。

 首里城(那覇市)の火災には「沖縄県にとってかけがえのない財産。ショックは計り知れずお見舞いを申し上げる」と言及。県内文化財の防火対策などを再確認したいとした。

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。