ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1130日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新居浜

声援を背に工都力走 駅伝大会に小中学生240人

2019年11月5日(火)(愛媛新聞)

沿道の声援を背に走り出す中学生

沿道の声援を背に走り出す中学生

 第34回新居浜市駅伝競走大会・第63回市中学校駅伝競走大会(市陸上競技協会など主催)が3日、市内の国領川河川敷であり、小中学生計36チーム約240人が懸命にたすきをつないだ。小学生(スポーツ少年団)の部は高津ジュニアAが1位に輝いた。中学の部は男女とも新居浜西Aが頂点に立った。

 競技は東雲陸上競技場(東雲町3丁目)を発着する周回コースで実施。中学男子は6区間18キロ、中学女子は5区間11キロ、小学生(スポーツ少年団)は5区間10キロで力強い走りを披露した。

 小学生はスポーツ少年団のユニホーム、中学生は各校そろいのウエアに身を包み、歯を食いしばって駆け抜けた。コース沿いに並ぶ大勢の観客は「頑張れ」「抜かれるなよ」の大歓声で選手を後押ししていた。

 

 ほかの上位チームは次の通り。

 【中学男子】②泉川A③新居浜西B

 【同女子】②中萩A③中萩B

 【スポーツ少年団】②船木ミニバス女子A③高津ジュニアB

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。