ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1212日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

Eのさかな 西予市出身の漫画家・樫本学ヴさん

[後編]愛媛の魚の美味しさを全国へ

2019年11月4日(月)(その他)

 「Eのさかな」は愛媛県の魚を中心に食・自然・観光などの文化を全国に紹介していきます。今回は西予市出身の漫画家・樫本学ヴさんに故郷の魅力と魚文化について語っていただきました。

 

西予市イメージキャラクター「せい坊」

西予市イメージキャラクター「せい坊」

西予市イメージキャラクター「せい坊」

西予市イメージキャラクター「せい坊」

【せい坊の誕生について】

 当時、ニュースで全国各地のゆるキャラ®の話題を見る度に「西予市もキャラクター作って、私に描かせてくれないかなぁ」ってずっと思っていました。そうしたら本当に描いてくださいってお話がきて、目茶苦茶うれしかったですね。ふるさとに少し恩返しができた気がしました。

 ちなみに、合併前の旧五町の特徴として、明浜町(ミカン)、宇和町(わらぐろ)、城川町(茶堂)、野村町(牛)、三瓶町(アジ)とせい坊を組み合わせて表現しています。

 

【好きな魚はハマチ】

 ハマチやブリの握り寿司が大好物です。回転寿司屋に行って宇和島産を見るとついつい頼み過ぎちゃいます。また、ヒラメも好きで、昆布締めもそうで無いものも、どちらも好きです。

 焼き魚は太刀魚。子どもの頃によく食べた思い出の味です。また、ちりめんは、実家からよく送ってもらっていて、おやつ代わりですね。じゃこ天も、やはり愛媛のソウルフードとして、好きな食べものです。最近では、娘が中学校で習ってきて、サバの味噌煮を作ってくれたのが、美味しくてうれしかったですね。

 

【Eのさかなを応援していきます】

 「愛媛=ミカンだけでなく、実はお魚が美味しいんだよ!」ということを全国にガンガンPRして欲しいですね。愛媛の人は控えめなので、「Eのさかな」さんに愛媛県の魅力をドンドン発信して欲しいですね。私も陰ながら応援します。

 
 「Eのさかな」は「さかな文化」を代表とする愛媛の食・暮らし・自然・文化などを取り上げ、分かりやすく情報を発信するフリーペーパーです。(提供:Eのさかな/佐川印刷)

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。