ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
129日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

中国の指導者ら来県

地域スポーツ 県内事例学ぶ

2019年11月2日(土)(愛媛新聞)

日中青少年スポーツ指導者交流で愛媛入りした中国団の劉新平団長(左)=1日午後、県庁

日中青少年スポーツ指導者交流で愛媛入りした中国団の劉新平団長(左)=1日午後、県庁

 日中青少年スポーツ指導者交流で来日している中国団が1日、愛媛入りし、県庁で歓迎式が開かれた。4日まで滞在し、地域スポーツ組織の運営や発展に向けた県内団体の取り組みを学ぶ。

 交流は日本スポーツ少年団と中華全国体育総会が1989年から始め、1年ごとに派遣と受け入れを交互に行っている。今回は中国甘粛省の指導者ら10人が、10月26日に来日し、東京と岡山で研修を行ってきた。

 中国団は愛媛大学の総合型地域スポーツクラブや東温市の皿ケ嶺柔道会などを視察予定。式では、県教育委員会や県スポーツ少年団の関係者ら5人がメンバーを出迎えた。

 劉新平団長は中国の課題として、サッカーや野球など多様なスポーツを学生に提供する場が不足していると説明。「日中は教育制度は違うが、子どもたちの心身の健康を目指す目標は同じ。これからの仕事に役立つ良い経験を愛媛から持ち帰りたい」と話した。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。