ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1214日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛・野球博野球イベント開催支援事業

愛媛MP選手が野球教室 鬼北

2019年11月1日(金)(愛媛新聞)

岡村内野手(左)がゆっくり投げた球を、思い切りよく打ち返す近永小児童

岡村内野手(左)がゆっくり投げた球を、思い切りよく打ち返す近永小児童

 愛媛マンダリンパイレーツ(MP)の選手を講師に、子どもたちが投球や打撃で野球の楽しさにふれるイベントがこのほど、鬼北町内であった。

 同町奈良の近永小学校では3年生35人が参加し、ゴムボールのキャッチボールやウレタン製バットを使った打撃練習に励んだ。初めて体験する児童もいた中、選手らが身ぶり手ぶりを加え、基本的な投げ方や打ち方をアドバイス。子どもたちも徐々にこつをつかみ快音や歓声が響いた。男子児童(8)は「投げるのも打つのも楽しい。もっと野球をしてみたい」と笑っていた。

 町商工会青年部が競技の魅力を体感してもらおうと「愛・野球博野球イベント開催支援事業」として昨年度から実施。23日に開催した今回は、主力の正田樹投手や、岡村雄斗内野手、飯田愛来捕手が訪れた。

 選手らはさくら保育所(同町奈良)も訪問。正田投手は「楽しんでもらえたみたいなので、野球やソフトボールを始めるきっかけになれば」と期待していた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。