ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1212日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

Discover Ehime~歩いて巡る故郷の絶景

第10回 小冨士山(こふじやま、松山市)

2019年11月1日(金)(愛媛新聞ONLINE)

山頂の広場から見る西の眺めは夢でも見ているかのような絶景だ

山頂の広場から見る西の眺めは夢でも見ているかのような絶景だ

高浜港からみた小冨士山。裾野を広げた美しい姿の山だ

高浜港からみた小冨士山。裾野を広げた美しい姿の山だ

スタート地点の泊港向かいにある民家の壁に掲げられた「小冨士山登山道」の看板と、背後にそびえる小冨士山

スタート地点の泊港向かいにある民家の壁に掲げられた「小冨士山登山道」の看板と、背後にそびえる小冨士山

一面の柑橘畑と背後に広がる海。青と緑のコントラストが美しい

一面の柑橘畑と背後に広がる海。青と緑のコントラストが美しい

文・写真−忠政啓文

 

 伊予鉄道高浜線の終点、高浜駅。ノスタルジックな雰囲気が漂う木造駅舎の改札を出ると目の前に高浜港がある。駅前の横断歩道を渡り、桟橋へ向かうと、南北に細長く伸びる興居島、そして島の南部に裾野を広げる、優雅な山容の小冨士山が正面に見える。

 しばらく海を眺めていると、対岸の泊港からやって来たフェリーが着岸。一斉に車や人が下船するので、入れ替わりですぐに乗船する。みんな切符も買わずに乗船するので、初めて訪れる人は戸惑うかもしれないがご安心を。船内の椅子に座っていると船員さんが代金を徴収しに来るシステムだ。

 高浜港から波に揺られること約10分で泊港に到着。島に降り立つと目の前に小冨士山がそびえ立つ。ここ泊港が今日のトレッキングの出発地点だ。下船と同時に、いざスタート。歩き始めるとすぐ、港の正面の民家の壁に掲げられた「小冨士山登山道」の看板が目に入る。案内に従って路地を進むと、肩を寄せ合うように密集する民家の間に階段がある。少し登って、後ろを振り返ると民家の屋根越しに海が見える。なんだか懐かしさを感じるのどかな風景に心和む。

 路地を抜けると山の斜面一面に広がる柑橘畑。春には爽やかな香りを漂わせる白く可憐な花が咲き、冬にはオレンジ色の実がたわわに実る畑の間を一直線に伸びる農道を進むと、「山頂まで700m」と書かれた案内板が目に入る。ここから山頂までの登山道は以前、草木が生い茂って荒れていたが、2014年に地元有志の手によって整備され、快適な登山が楽しめるようになった。

 案内板前を通過し、柑橘畑を抜けると、道は雑木林の中へ。鬱蒼と茂る樹々の下、額に汗しながら坂道を登ること約500m。目の前に、随分昔に積み上げられたであろう石段が現れる。ここから頂上まではかなりの急斜面。息弾ませながらゆっくりとした足取りで登り続けると、目の前に石鳥居と石鎚山吹上大権現勧請所の社が現れ、その後ろに赤い航空標識灯が立っているのが見える。この標識灯の下が三角点のある山頂だ。

 やっとの思いで登頂したにしては、草木が茂って眺望があまり良くない山頂にガッカリすることなかれ。三角点からほんのわずか西に歩くと、ベンチのある小さな広場がある。ここからの眺めが実に見事。眼前に広がる真っ青な瀬戸内海に浮かぶ忽那諸島や、山口県の周防大島。四国の本土からでは眺めることのできない、小冨士山山頂ならではの眺望に心奪われる。日本一の山「富士山」にも引けを取らない絶景は一見の価値あり。

 伊予の小冨士は、本家と違って普段着で登れる気軽さと、ちょっとした船旅がセットになった楽しさが魅力の、愛媛が誇る小さな名山だ。

 

小冨士山(こふじやま、松山市)

【小冨士山(松山市)】

 

 

 

 住所:松山市泊町

 電話:89(961)2001(松山市役所興居島支所)

 距離:約1km

 所要時間:約40分

注意事項: 給水や食べ物の準備、お手洗いは登山開始前に港周辺で済ませておこう。

 

 

【ワンポイントアドバイス】

 

 

 

 

 

 

 

 

 人間の身体の上半身と下半身を繋ぐ「股関節」。股関節を支える筋肉には太腿の前後、臀部などの大きな筋肉があるが、近年、股関節のトレーニングで注目されているのが「腸腰筋」だ。

 腸腰筋と聞くと1つの筋肉の名前かと思われるが、実は大腰筋や腸骨筋など、腰椎と大腿骨を結ぶ筋肉群の総称。腸腰筋は、姿勢や歩行との関係が深い筋肉で、歩いたり走ったりする際の脚を上げる動作、仰向けの姿勢から起き上がるときなどに使われる。つまり、スポーツはもちろん日常生活動作でも重要な役割を果たす筋肉群なのだ。そのため、腸腰筋が硬く縮んでしまうと、骨盤が後傾して姿勢が崩れて腰痛を引き起こしたり、ポッコリお腹の原因になるなど、健康にも見た目にも悪影響を及ぼす。さらには、歩幅が減少してつまずきやすくなるなど運動能力も低下させるので、普段から腸腰筋をしっかりストレッチして、ほぐしておくことが重要。

 

 次に腸腰筋のストレッチを初級、中級、上級の3種類ご紹介するので、ご自身のレベルに合わせて取り組んでみよう。身体の中心の筋肉である腸腰筋の動きがよくなると、その人が持つ能力を最大限発揮できるようになるので、毎日コツコツ実践していただきたい。

 

この記事は、スポーツマガジンE-dge2019年9・10月号に掲載しています。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。