ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1118日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

第37回全国都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権

愛媛は出遅れ35位 個人は村上(サンセット)が50位

2019年10月24日(木)(愛媛新聞)

9番でティーショットを放つ村上=東児が丘マリンヒルズGC

9番でティーショットを放つ村上=東児が丘マリンヒルズGC

8番でティーショットを放つ福岡=東児が丘マリンヒルズGC

8番でティーショットを放つ福岡=東児が丘マリンヒルズGC

9番でパットを打つ青野=東児が丘マリンヒルズGC

9番でパットを打つ青野=東児が丘マリンヒルズGC

 

 第37回全国都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権JA共済CUP(愛媛新聞社など主催、JA共済連特別協賛、富士通・NEC協賛)は23日、岡山県玉野市の東児が丘マリンヒルズGC(6992ヤード、パー72)で都道府県代表48チーム(岡山は2チーム)が参加して第1ラウンドが行われた。

 愛媛は福岡大貴(大洲G)、村上敦(サンセット)、青野泰興(宇和島C)が出場し、3人のスコアで競う団体は23オーバーの239で35位。兵庫が217で首位発進した。

 個人は、村上が5オーバーの77で首位と10打差の50位、福岡は97位、青野は114位。

 24日は同GCで最終ラウンドを行う。同大会は開催の目的だった競技の普及や技量の向上が果たされたことから、今回が最後となる。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。