ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1117日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県議会常任委

総務企画委

2019年10月22日(火)(愛媛新聞)

 県議会は21日、閉会中の6常任委員会で県税や港湾施設の老朽化状況などのテーマを議論した。23日はえひめICT未来創造特別委員会を開く。

 

【18年度末県税の徴収率全国2位】

 <総務企画委>理事者が県税収入の状況などを説明し、2018年度末徴収率は全国2位の99・11%と報告した。

 帽子大輔氏(自民)は徴収率向上に向けた取り組みを質問。理事者は、17市町で実施している「県と市町の税務職員の相互併任制度」の拡大や、給与から天引きする個人住民税特別徴収に関する市町との情報交換会実施といった対策を説明した。

 横田弘之氏(愛媛維新)は、新しい財源確保の必要性を主張。理事者は、法定外税の新設という方法はあるが、産業振興による実需の創出などの努力で現行税目の増収が可能とした。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。