ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1211日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

豪雨被災地支援

元巨人の高橋さんらから競技の魅力教わる 松山

2019年10月19日(土)(愛媛新聞)

高橋さんからノックを受け、ボールを投げ返す参加者

高橋さんからノックを受け、ボールを投げ返す参加者

 子どもたちが野球とゴルフのプロから競技の魅力を教わる「ファンケル&PGAチャリティーin愛媛県松山市」が14日、松山市上野町の県総合運動公園体育館であった。県内の親子ら約280人が楽しみながら体を動かした。

 報知新聞社が主催。西日本豪雨災害の被災地を元気づけようと開いた。プロ野球巨人前監督の高橋由伸さん、日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘さんらが講師を務めた。

 野球の体験では、高橋さんらが投打の正しいフォームを披露した後、全員にノックを打った。子どもたちは懸命にボールを追いかけ、こつを意識しながら投げ返していた。

 高橋さんのユニホームで参加した西予市宇和町小学校5年の男児(11)は「かっこよくて野球がうまい高橋さん本人にノックしてもらえてよかった。野球をやってみようと思った」と話していた。

 高橋さんは「スポーツの喜びや楽しさを学んでほしい」と期待。丁寧に打ち方を指導していた倉本さんは「慣れないゴルフをやる子どもたちの姿がうれしい」とほほ笑んだ。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。