ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1122日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松前で教室

トップ選手の指導でホッケーに親しむ

2019年10月16日(水)(愛媛新聞)

東京ヴェルディの選手(左)からドリブルを習う参加者

東京ヴェルディの選手(左)からドリブルを習う参加者

 ホッケーを身近に感じてもらおうと、松前町鶴吉の町国体記念ホッケー公園で13日、ホッケー教室が開かれ、小学生から大人まで約130人が競技に親しんだ。

 公園の指定管理者の伊予鉄総合企画が主催。日本初の女子クラブチーム「東京ヴェルディ女子ホッケーチーム」の選手4人を講師として招き、参加者はトップレベルの選手から指導を受けながら、ドリブルやリフティングを体験した。

 チームのキャプテン佐野ななみ選手(26)は「東京以外での教室は初めて。ホッケーをもっと楽しんでもらえれば」と話した。

 松前町ホッケースポーツ少年団で活動する岡田小学校4年の男子児童(10)は「台風で大変なのに来てくれてうれしい。僕たちに合った練習を選んでくれてとても楽しい」と笑顔を見せていた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。