ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1114日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

11日

松山PXがティーボール教室

2019年10月14日(月)(愛媛新聞)

松山PXの選手から指導を受け、無邪気な表情を見せる坂本幼稚園児

松山PXの選手から指導を受け、無邪気な表情を見せる坂本幼稚園児

 野球人口の裾野拡大につなげようと、社会人野球のクラブチーム松山フェニックス(PX)は11日、松山市久谷町の市立坂本幼稚園でティーボール教室を開いた。園児はボールを追って駆け回り、野球の魅力に触れた。

 ティーボールは、本塁に立てたバッティングティーにウレタン製のボールを載せ、軟らかいバットで打つ。日本野球連盟は加盟チームの教室開催を推奨しており、松山PXは昨年から実施している。

 11日は選手、監督ら6人が園を訪問。体操で体をほぐした後、ボールの投げ方やバットの持ち方を指導。井上和哉選手(22)が素振りの手本を見せ、ブンという音がすると、園児らは「すごい!」と驚いていた。

 園児もバットを持ちフルスイング。ボールを載せたティーをたたいてしまうことも多かったが、無邪気な表情を浮かべ、何度も挑戦していた。園児らは「楽しかった。またやってみたい」と口をそろえた。

 井上選手は「上手な子どもが多かった。一人でも多く、野球をやってもらえたら」と期待していた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。