ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1114日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

なでしこリーグ2部第16節

愛媛FCレディース、初優勝へ王手 静岡産大磐田に1―0

2019年10月13日(日)(愛媛新聞)

【愛媛FCL―静岡産大磐田】後半、シュートを放つ愛媛FCL・上野(右)=県総合運動公園球技場

【愛媛FCL―静岡産大磐田】後半、シュートを放つ愛媛FCL・上野(右)=県総合運動公園球技場

 サッカー女子のプレナスなでしこリーグ2部第16節は12日、県総合運動公園球技場などで2試合を行い、愛媛FCレディース(L)は静岡産大磐田に1―0で勝利した。通算成績は11勝2分け3敗(勝ち点35)で首位を維持。次節勝利すれば、1試合を残して初優勝が決まる。

 愛媛FCLは後半21分に上野がこぼれ球を押し込んで先制。これが決勝点となった。守りでも3試合連続無失点に抑えた。

 愛媛FCLは次節、19日午後1時から、横浜市の日産フィールド小机でニッパツ横浜FCと対戦する。

 

◆何とかこじ開けた◆

 【愛媛FCL・赤井監督の話】 相手ゴール前が堅く守られることは分かっていた。(0―0だった)前節の反省を踏まえ、練習で(ゴールの)意識を改善した。選手は積極的にチャレンジし、何とかこじ開けることができた。

 

◆相手崩すこと意識◆

 【愛媛FCL・松本】(今季初スタメンで攻守に活躍)「相手が嫌な位置にポジションを取って、縦への動きだしやサイドの選手と連係して崩すことを意識した。うまくボールをつないでチャンスをつくれたと思う」

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。