ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1120日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

クロマグロ給食の主役

完全養殖の地元産 業者が幼稚園・小中学校に提供 愛南

2019年10月13日(日)(愛媛新聞)

給食に提供されたのと同じ大きさのマグロに驚く児童ら

給食に提供されたのと同じ大きさのマグロに驚く児童ら

マグロ給食をおいしそうに頰張る児童

マグロ給食をおいしそうに頰張る児童

給食に提供されたのと同じ大きさのマグロに驚く児童ら

給食に提供されたのと同じ大きさのマグロに驚く児童ら

マグロ給食をおいしそうに頰張る児童

マグロ給食をおいしそうに頰張る児童

 全国でもまだ珍しいクロマグロの完全養殖をしている愛南町で10日、町内の幼稚園と小中学校計17園・校の給食に「クロマグロと野菜の揚げ照り煮」が登場した。子どもたちは珍しいごちそうを頰張り、地元の魅力を再発見した。

 10月10日の「まぐろの日」にちなみ、極洋フィードワンマリン(愛南町)と愛南漁協が3匹計約100キロを提供。同町城辺甲の城辺小学校では、提供されたのと同じ大きさのマグロが披露され、子どもたちからは「でけー」「刺し身で食べたい」などの歓声が上がった。

 林泰史社長が愛南の海での養殖の様子をビデオで見せながら「卵から大きくして出荷するまで、全部やっています」などと説明した。

 提供されたのは刺し身でも食べられる新鮮なマグロだが、学校給食法で加熱が義務付けられているため、照り煮に。5年の児童(11)は「おいしさが口の中いっぱいに広がった。また食べたい」と笑顔で大きな切り身を口に入れた。

 企画した町学校給食センターの兵頭重徳所長は「マグロは値段が高く給食ではまず出せない。それも高級なクロマグロでかつ完全養殖となると、給食では日本初ではないか」と話した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。