ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1115日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

来年度 必修化控え

プログラムって何だろう 愛南・柏小で公開授業

2019年10月11日(金)(愛媛新聞)

デジタルの0と1の2進数を指を使って説明する清水さん(左)

デジタルの0と1の2進数を指を使って説明する清水さん(左)

 来年度から小学校でプログラミング教育が必修になるのに合わせ、愛南町柏の柏小学校で公開授業が9日あり、5、6年生11人が身近な生活とプログラミングの関係を考えた。

 内海公民館課長補佐の清水貴光さんが講師となり、プログラムとは何なのかコンピューターを使わずに説明した。

 清水さんは「運動会でもみんながいろんな小さな係に分かれることで、プログラムがうまく進む。同じようにゲームなどにも小さな係がプログラムされている」などと解説。セキュリティーは交通安全を引き合いに、デジタルの2進数は実際に手の指を使って数えることで伝えた。

 児童はホームルームなどでプログラミング的思考を試したことはあったが、授業として受けるのは初めて。ゲームが好きだという6年の男子児童(11)は「人に分かりやすくすることは分かっていたが、コンピューターにも分かりやすく説明しないといけないのは難しい」と考え込んでいた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。