ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1117日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

今治で4月から開催

発育不安児 伸び伸び 親子スポーツ教室好評

2019年10月9日(水)(愛媛新聞)

発育・発達に不安がある子どもと親を対象に今治市で開かれているスポーツ教室

発育・発達に不安がある子どもと親を対象に今治市で開かれているスポーツ教室

 発育・発達に不安がある子どもと親のスポーツ教室が今治市喜田村2丁目のサン・アビリティーズ今治で4月から開かれ「子どもが自由に遊べる環境を探していた」と好評を得ている。不安への理解や程度ごとの個別対応が必要なため同様の教室は全国的に少なく、県障がい者スポーツ協会によると県内でも珍しい取り組みという。

 開講したのは同協会の障がい者スポーツ地域コーディネーター大西美穂さん(40)=上島町=と障がい者スポーツ指導員井出徹さん(41)=同市。5歳~小学生を対象に祝日を除く月曜午後6時半~8時半に無料で教え、投げる、つかむなど簡単な動きとルールでボール遊びや鬼ごっこなどを楽しんでいる。

 9月30日は約10人が集い、子ども、親チームに分かれてボール遊びで対戦。子どもたちの素早い動きに保護者は足をもつれさせながら懸命に動き回り、一緒に汗を流していた。

 聴覚に不安があり当初から参加する波止浜小3年の女子児童(9)は「やること全部楽しい」と笑顔を見せ、母こずえさん(49)は「子どもが何度も通って自信をつけ、何にでも挑戦するようになった」と感謝。大西さんは「子どもの発育・発達に悩む親は多く潜在すると思う。見学だけでもいいので気軽にのぞいてほしい」と語った。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。