ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1115日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

卓球・日本リーグ後期

愛媛銀 初戦落とす 日立化成に完敗

2019年10月8日(火)(愛媛新聞)

【愛媛銀行―日立化成】第1シングルスに出場し、惜しくも敗れた愛媛銀行・山地=コミセン

【愛媛銀行―日立化成】第1シングルスに出場し、惜しくも敗れた愛媛銀行・山地=コミセン

 卓球の後期日本リーグ女子1部のホームマッチが7日、松山市総合コミュニティセンターで行われた。前期6位の愛媛銀行は4位の日立化成(茨城)に0―3で敗れ、リーグ初戦を落とした。

 愛媛銀行は、第1シングルスに済美高出身の山地が出場。0―2と追い込まれてから1ゲームを取り返す意地を見せたが、及ばなかった。第2シングルスの前滝は1―1で迎えた第3ゲーム、6点ビハインドを盛り返しジュースに持ち込んだが突き放され、そのまま敗れた。ダブルスは完敗だった。

 愛媛銀行は次戦、25日に静岡県湖西市で前期3位のデンソーと対戦する。

 

◆戦術をしっかりと◆

 【愛媛銀行・山地選手】(第1シングルス起用も期待に応えられず)「苦手とするカットマンが相手で、不安を抱えゲームに入ってしまった。しっかりと戦術を立て、実行できないと勝てない。地元の声援はありがたかった」

 

◆返球に対応できず◆

 【愛媛銀行・前滝選手】(ポイントゲッター。高校時代の後輩に敗れる)「回転の少ないボールを低く返球され、対応できなかった。リーグ戦残り試合はシングルス、ダブルスで一つでも多く勝ち、チームの勝利に貢献する」

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。