ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1118日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

JFL第17節

先制無念、FC今治連敗 首位ホンダに1―3 数的有利生かせず   

2019年10月6日(日)(愛媛新聞)

【ホンダFC―FC今治】後半22分、修行が退場処分となり、1―2となるFKを決められるFC今治=ホンダ都田サッカー場

【ホンダFC―FC今治】後半22分、修行が退場処分となり、1―2となるFKを決められるFC今治=ホンダ都田サッカー場

 

【ホンダFC―FC今治】後半22分、修行が退場処分となり、1―2となるFKを決められるFC今治=ホンダ都田サッカー場

【ホンダFC―FC今治】後半22分、修行が退場処分となり、1―2となるFKを決められるFC今治=ホンダ都田サッカー場

 

 日本フットボールリーグ(JFL)は5日、台風の影響で中止になった第17節1試合の代替試合を浜松市のホンダ都田サッカー場で行い、FC今治は首位のホンダFCに1-3で敗れ、リーグ2連敗を喫した。通算成績は11勝8分け3敗(勝ち点41)で順位は2位のままだが、ホンダFCとの勝ち点差が11に広がった。

 FC今治は前半5分に桑島が先制点を挙げたが、33分にPKを決められて追い付かれ、後半も2点を失った。

 次戦は13日午後1時から、滋賀県の東近江市布引運動公園陸上競技場でMIOびわこ滋賀と対戦する。

 

 【評】FC今治は退場による数的有利を生かせず、10人対10人になると力負けした。前半5分、内村のパスを桑島がダイレクトで蹴り込んで先制。38分に相手に退場者が出たが、後半19分に修行がペナルティーエリア外で手を使って決定機を阻み退場。そのファウルによるFKを沈められ、終了間際にもカウンターから失点した。

 

◆この悔しさ 次へ◆

 【FC今治・小野監督の話】 早い時間帯の得点は難しい側面もはらむ。先制後にもっと強気のプレーができていたらまた違った。この悔しさを必ず次につなげる。結果をしっかりと受け止めて、残りの試合を戦っていく。

 

◆スタイルを全う◆

 【ホンダFC・井幡監督の話】 当たり前のことを当たり前にやった結果。先制されて退場もあったが、試合終了までわれわれのスタイルを全うできたことが良かった。これから一試合も落とさず、楽しいサッカーを見せる。

 

◆とっさに体反応◆

 【FC今治・修行】(好セーブを連発したが後半19分に退場処分)「相手の時間が続いたり、PKを取られたりと流れが動く中、これからというところで判断ミスした。エリア外だったが、とっさに体が反応してしまった」

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。