ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1113日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

Jリーグ

FC今治 予算規模評価 J3昇格に向け地元ヒアリング

2019年10月5日(土)(愛媛新聞)

今治市へのヒアリング後、FC今治への期待を語るJリーグの木村正明専務理事=4日、今治市役所

今治市へのヒアリング後、FC今治への期待を語るJリーグの木村正明専務理事=4日、今治市役所

 Jリーグは4日、J3昇格を目指す日本フットボールリーグ(JFL)のFC今治への地元の支援状況などを確認するヒアリングを行った。

 FC今治がJ3ライセンスを交付された2017年から毎年実施している。4日は、J2岡山前社長の木村正明専務理事らリーグ関係者3人が今治市役所を訪れ「FC今治が昇格後、地域のシンボルになることを望んでいると思う。率直な意見交換をしたい」とあいさつ。越智博副市長らと約50分間懇談した。

 ヒアリングは非公開。終了後、木村専務理事は「高い知名度に比べ、1試合の平均観客数(約2800人)はまだ不十分」と指摘。一方で、JFLながら7億円の予算規模は「Jの歴史でも見たことがない」と評価し「日本を代表するクラブとなる可能性は大いにある。厳しい見方もしたが、もっと力を伸ばしていってほしい」と今後の発展に期待した。

 FC今治は現在、J3昇格圏内(4位以内)の2位につけている。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。