ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1119日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

発信!高校生記者 特大号Vol.3

<県民総合文化祭編>弓削高生がインタビュー 上島在住の音楽家・シンクレアさん

2019年10月4日(金)(愛媛新聞)

 「羽ばたけ 愛媛の文化 令和を開く」をテーマに10~12月に県内各地で開かれる県民総合文化祭。芸術・文化分野の活動に情熱を燃やし、新しい時代の担い手として前進する高校生たちの姿を、同世代の高校生記者がリポートする。

 

デイヴ・シンクレアさん

デイヴ・シンクレアさん

デイヴ・シンクレアさん

デイヴ・シンクレアさん

 

<総合フェスティバル>

【弓削高生がインタビュー 上島在住の音楽家・シンクレアさん 島の人たちに曲で恩返し】

 シンクレアさんは世界的キーボード奏者。ステージで演奏する「アイランド―」は、美しい離島で暮らす自身の夢を応援してくれた島の人たちに恩返しするために作曲した。

 曲づくりのきっかけとなる弓削島を訪れたのは11年前。京都に住んでいた時だった。引っ越してきたばかりの音楽家を迎えてくれたのは、笑顔で接してくれる島の住民だった。人々の温かさに胸を打たれて誕生した楽曲に感謝を込めてステージに臨む。

 「自分の曲を通し、弓削島など瀬戸内のとても美しい島があることを知ってもらいたい。自分のように夢を追い続ければ、いつか必ずかなうことを伝えたい」と強く語る。

 共演する高校生に対しても「それぞれが持っている夢の後押しができればと思う」と顔合わせを楽しみにしている。

 

弓削高 文化活動部

弓削高 文化活動部

弓削高 文化活動部

弓削高 文化活動部

 

【目線】

【弓削高 文化活動部】

 時折、すてきな笑顔を見せながら質問に答えてくれた。「アイランド・オブ・ドリームス」という曲に込めた思いが強く伝わってきた。これからも、心に響く曲をたくさん聴かせてもらいたい。(大)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。