ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1113日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県議会常任委

スポーツ文教警察委

2019年10月4日(金)(愛媛新聞)

 9月定例県議会は3日、常任委員会審査を続け経済企業、建設、スポーツ文教警察委で県営住宅の入居状況などに関して質疑し、審査を終えた。4~7日は休会。8日は本会議で表決し閉会する。

 

【文化財保護状況20市町を調査へ】

<スポーツ文教警察委>西原進平氏(志士)は、市町村合併で70市町村が20市町に減ることで、きめ細かな地域の文化財保護が難しくなっているのではないかと危惧。県教育委員会が市町を指導し、保護活動を図ることを促した。

 理事者は各市町で保管対応していると説明しつつ、20市町の保護状況や要望などを調査すると表明。結果を踏まえ文化財保護の在り方を検討したいと述べた。

 大石豪氏(自民)は9月の毎週火、木曜日計8日間、無料通信アプリLINE(ライン)で開設したいじめ相談窓口の実績を尋ねた。理事者は157件の相談があり、いじめの悩みは16件と説明。2018年度の通年電話相談が413件で、いじめが27件だったのを踏まえ、会員制交流サイト(SNS)相談の有用性を指摘した。次回は来年1月に開設するとし、周知を徹底し、効果的な相談体制を構築したいとした。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。