ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1114日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

職員は同日付で依願退職

市立大洲病院の職員がセクハラ 減給処分

2019年10月1日(火)(愛媛新聞)

 市立大洲病院(大洲市西大洲)は30日、同僚の女性職員の意に反した身体的接触をしたとして、30代の男性一般職員を同日付で減給10分の1、6カ月の懲戒処分にしたと発表した。男性職員は同日付で依願退職した。

 病院事務課によると、男性職員は6月下旬、市内の飲食店で同僚らと飲食した後、同席していた女性職員に接触した。

 処分は病院の内規に基づき分限懲戒審査会で決定した。27日、幹部職員でつくる連絡会で、再発防止に向けた注意喚起をしたという。

 谷口嘉康病院長は「このような事案が発生し、公務員として、医療人として遺憾。二度とないよう、医療従事者としてのモラル意識の徹底を図り信頼回復に努める」とコメントした。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。