ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

Bリーグ2部

愛媛OV、無念の3連敗 西宮に72―81

2019年9月29日(日)(愛媛新聞)

【愛媛OV―西宮】第3クオーター、愛媛OV・高畠(31)がファウルを受けながらもシュートを決め43―55とする=松山市総合コミュニティセンター

【愛媛OV―西宮】第3クオーター、愛媛OV・高畠(31)がファウルを受けながらもシュートを決め43―55とする=松山市総合コミュニティセンター

 

【愛媛OV―西宮】第3クオーター、愛媛OV・高畠(31)がファウルを受けながらもシュートを決め43―55とする=松山市総合コミュニティセンター

【愛媛OV―西宮】第3クオーター、愛媛OV・高畠(31)がファウルを受けながらもシュートを決め43―55とする=松山市総合コミュニティセンター

 

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は28日、松山市総合コミュニティセンターなどで9試合を行い、西地区の愛媛オレンジバイキングス(OV)は中地区の西宮に72-81で敗れ、3連敗を喫した。通算成績は1勝3敗。(観客1512人)(6面に関連記事)

 愛媛OVは前半、高畠やブレディのシュートなどで競り合いを演じたが、西宮の多彩な攻撃に苦戦しながら9点ビハインドで折り返した。後半はタプスコットの連続得点で一気に差を詰め、最終クオーターも伊集の3点シュートなどで追い上げを図ったが、再度突き放された。

 次戦は10月5日午後6時から、山形県総合体育館で山形と戦う。

 

◆遂行できていない◆

 【愛媛OV・グレスマンHC(ヘッドコーチ)の話】 努力はしていたが、高いレベルでやるべきことが遂行できていない。西宮はタレントのある選手がそろっているし、チームとしての戦いが成立していた。

 

◆ケアすること重視◆

 【西宮・フィッシャーHCの話】 第3クオーターで相手の流れになったが、終盤はしっかりボールをシェアして攻められた。前日の結果から3点シュートをケアすることを重視し、前日よりも相手の成功率を下げられた。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。